配当2倍のゲームで少しずつ利益を出していくマーチンゲール法とは

配当2倍のゲームで少しずつ利益を出していくマーチンゲール法とは
オンラインカジノには様々なゲームがありますが、マーチンゲール法の効果が発揮するのは勝率約50%で配当2倍のゲームとなります。
バカラやブラックジャック、ルーレットなど様々あり、マーチンゲール法でしたらこれら全てのゲームで、少しずつ利益を出していくことができます。
では具体的にマーチンゲール法とはどんな攻略法なのでしょうか?
そこで今回の記事では、配当2倍のゲームで少しずつ利益を出していくマーチンゲール法とは何なのか?どのように優れているのか?またどうしてオンラインカジノで禁止されていないのか?などを詳しく解説していきます。
マーチンゲール法を使って稼ごうと考えている方の参考になれば嬉しいです。

マーチンゲール法のやり方

マーチンゲール法のやり方は、「負けたら次ゲームでは倍額をベット」だけで、他に覚えることはありません。
例えば1ドルをベットして負けたら次ゲームは2ドルをベットし、勝てば損失分回収と初回ベット金額の1ドルの利益が確定します。
もちろん2ドルでも負けたら次は4ドル、さらに連敗したら8ドル、16ドルと倍プッシュを続け、連敗数に関係なく、勝てば1ドルの利益となります。
オンラインカジノで通用する攻略法は数多くありますが、まさにマーチンゲール法は理想的で確実性の高い攻略法と言えるでしょう。

マーチンゲール法が優れている理由

マーチンゲール法が優れている理由
マーチンゲール法が優れている理由は、やはり「どんなタイミングでも勝てば必ず利益を得られる」ということです。
どんなに連敗が続いたとしても、約50%の確率で得られる勝利を掴むことで、初回ベット金額分の利益が確定します。
極端な話、たとえ30連敗40連敗で莫大な損失を出してしまったとしても、挽回のチャンスは常に約50%で訪れているわけです。
そしてもう一つが「誰でも簡単に覚えられるシンプルな攻略法」ということで、オンラインカジノが初めてという初心者でも今すぐ実践可能です。
攻略法の中にはメモを取ったり、計算機が必要な複雑なものも多く、正直なところ初心者がいきなり実践するのは難しいです。
しかしマーチンゲール法は、ただ倍賭けを繰り返すだけですので、×2の掛け算ができれば誰でも簡単に実践できます。

100%勝てるのにオンラインカジノで禁止されていない

どんなタイミングでも勝てば必ず利益を得られるマーチンゲール法ですが、どうしてオンラインカジノでは禁止されていないのでしょうか?
プレイヤーがマーチンゲール法で100%勝てるということは、オンラインカジノからしてみれば、常に赤字が続く状態となります。
極端な話、全プレイヤーがマーチンゲール法のみしていればギャンブルとして成立しませんし、オンラインカジノはただお金を配っているのと同じです。
そこでオンラインカジノでは「テーブルリミット」を設けており、全てのゲームで最大ベット金額が決められています。
つまりマーチンゲール法で最大ベット金額に到達したプレイヤーが1人でもいれば、それだけで十分な利益の確保になるわけです。
ただしボーナスを使ったマーチンゲール法については禁止しているオンラインカジノも多いのでご注意ください。

マーチンゲール法の実践で注意すべきこと

マーチンゲール法の実践で注意すべきことは、とにかく資金管理の徹底です。
確率約50%で利益確保となるマーチンゲール法ですが、3~5連敗程度は日常茶飯事ですし、場合によっては10連敗15連敗も普通に起こります。
10連敗は0.098%、15連敗は0.003%と普通ならそう簡単に到達するとは考えられないものですが、確率とは恐ろしいものなのです。
どれだけ連敗しても、次ゲームで負ける可能性は50%なのですから、極端な話、延々と負け続け、いつの間にか資金が不足し、莫大な損失を抱えたままマーチンゲール法を続けることができない可能性だってあります。
そのような事態に陥ってしまわないためにも、常に資金管理を徹底し、ヤバそうな展開の時には、サクッと損切りする覚悟を持ちましょう。
資金管理ができないようであれば、マーチンゲール法はもとより、オンラインカジノ自体避けた方が無難です。

まとめ

まとめ
今回は、配当2倍のゲームで少しずつ利益を出していくマーチンゲール法とはどんな攻略法なのか解説しましたが、いかがでしたか?
マーチンゲール法は負けたら次ゲームでは倍額をベットするだけの簡単な攻略法で、確実な利益を得ることができます。
誰でも簡単に覚えられるシンプルな攻略法ですので、オンラインカジノ初心者の方にもおすすめです。
ラスベガスやマカオなどではマーチンゲール法を禁止しているランドカジノもありますが、オンラインカジノでしたら問題ありません。
ただしテーブルリミットや資金不足によって、強制的にマーチンゲール法を続けられなくなるリスクも忘れてはいけません。
常に資金管理を徹底し、展開が悪い時には損切りを行い、勝っている時には勝ち逃げするのも大切です。
マーチンゲール法を正しく実践することで、オンラインカジノでの勝率が大幅にアップすること間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください